キャリアの下克上を狙う方々へ

3流大卒、新卒大手人材系(人材紹介業)へ就職してから、戦略的にキャリア・スキルアップし、超大手安定IT企業への転職を果たした筆者の実体験をご紹介しています

【評価の仕方】キャリアアドバイザー

こんにちは。ASです。 少し踏み込んで、担当となったキャリアアドバイザー(以下「CA」)を どのような目線で見るべきか、元CAの立場から考えていきたいと思います。 目線は、大きく2点あります。 ①「親身な」サポートか ②社内で顔が利きそうか ①「親身な」サ…

転職活動のコツ(元キャリアアドバイザーのノウハウ)

こんにちは。ASです。 今回は、転職活動に対するコツです。 もう少しかみ砕くと、転職活動のすべては、以下2つの切り口から 考えるべきです、ということを述べています。 ----------- ①自分が職業人生を置きたい企業はどこか ②その企業は自分をどう捉えるか …

【評価の仕方】転職エージェント

こんにちは。ASです。 今回は、”元転職エージェントの中の人”の視点と、実際の利用者だった視点の2つから、 「転職エージェント」という転職活動のツールについて考えてみます。 <評価をする目線> まず、どの視点で転職エージェントを評価したらいいのでし…

ITエンジニア/コンサルタントへのチャレンジ

こんにちは。ASです。 ・人が足りない足りない ・将来性があるある ・未経験でもできるできる そんな謳い文句が溢れているIT業界でのキャリアアップについて言及していきます。 <IT業界の特徴(キャリア面)> どんな素人が見ても、今後の世の中はさらにIT化…

転職活動のコツ(元キャリアアドバイザーのノウハウ)

こんにちは。ASです。 今回は、転職活動に対するコツです。 もう少しかみ砕くと、転職活動のすべては、以下2つの切り口から 考えるべきです、ということを述べています。 ----------- ①自分が職業人生を置きたい企業はどこか ②その企業は自分をどう捉えるか …

【第二新卒・20代前半の方向け】キャリアのやり直し

こんにちは。ASです。 私がキャリアアドバイザーとして担当した方々の属性として「20代若手」 がありました。社会人になってから数か月~数年程度の方々です。 そして、その方々の転職の目的は「今の会社/仕事/人間関係が嫌だ」 というものが多くありました…

キャリアの下克上の成し方

こんにちは。ASです。 当ブログの名前にも掲げている「キャリアの下克上」について、 以下の構造で述べていきたいと思います。 ーーーーーー ①下剋上とは ②下剋上の成し方 ーーーーー ①下剋上とは そもそも、「キャリアの下克上」って、なんでしょうか? そ…

エージェントの求人票の裏側

こんにちは。ASです。 転職エージェントへの登目的の1つである求人票、みなさまは どのように捉えているでしょうか。もう少し具体的に言うと、 どこまで信頼しているでしょうか。 応募に踏み切るための重要な情報である求人票について、 細かく見てみましょ…

特化型エージェントの良し悪し

こんにちは。ASです。 今回は、業界・職種・年齢層に特化して差別化を図っている エージェントについて考えていきたいと思います。 <エージェントが特化する意味> 転職者にとってのエージェントの良さや成果の多くはキャリアアドバイザーが もたらします。…

ITエンジニア/コンサルタントへのチャレンジ

こんにちは。ASです。 ・人が足りない足りない ・将来性があるある ・未経験でもできるできる そんな謳い文句が溢れているIT業界でのキャリアアップについて言及していきます。 <IT業界の特徴(キャリア面)> どんな素人が見ても、今後の世の中はさらにIT化…

【評価の仕方】転職エージェント

こんにちは。ASです。 今回は、”元転職エージェントの中の人”の視点と、実際の利用者だった視点の2つから、 「転職エージェント」という転職活動のツールについて考えてみます。 <評価をする目線> まず、土の視点で転職エージェントを評価したらいいのでし…

【最重要】学歴や職歴を重視しない企業の特徴

こんにちは。ASです。 当ブログでは「キャリアの下克上」を掲げていますが、そこで一番重要と なるのが「学歴や職歴を重視しない」企業を探すことです。 なぜなら、「下剋上」というのは、”本来は超えられない壁を超えること”を 指しているからです。 ビジネ…

【評価の仕方】キャリアアドバイザー

こんにちは。ASです。 少し踏み込んで、担当となったキャリアアドバイザー(以下「CA」)を どのような目線で見るべきか、元CAの立場から考えていきたいと思います。 目線は、大きく2点あります。 ①「親身な」サポートか ②社内で顔が利きそうか ①「親身な」サ…

転職回数は関係無いです(元”中の人”の意見)

こんにちは。ASです。 転職活動には、噂がつきものです。 ・転職は35歳まで ・1社に3年はいないと職歴にならない ・転職回数は20代は1回、30代以降は2回まで これ、全部ウソです。いや、正確には、事象のほんの一部分を 切り取って、大きく大きく悪意を持っ…

【本ブログの前提】筆者の経験④

こんにちは。ASです。 今回は、私の初めての転職(2回目の転職活動)をご紹介します。 ここで、1回目の下克上を果たしました。超えられない壁を越えました。 ※前回のエントリーは以下 結論から申し上げると、転職エージェントのキャリアアドバイザーから、 経…

【本ブログの前提】筆者の経験③

こんにちは。ASです。 今回も、私の経験をご紹介します。キャリアの下克上に活かせる要素は たくさんあると思いますので、ぜひご参考ください。 ※前回のエントリーは以下 career-gekokujo.hatenablog.com 私は今までに2回転職をしていますが、転職活動自体は…

転職活動でまず考えるべきこと(視点)

こんにちは。ASです。 以下エントリーで私の自己紹介をさせていただきました。 その内容を踏まえ、「キャリアの下克上」を実現するための転職活動に 臨むにあたって、どのような視点をもって”考え、行動する”べきなのか、 まとめてみました。 <私の自己紹介…

【本ブログの前提】筆者の経験②

こんにちは。ASです。 前回に引き続き、私の経験をご参考までにご紹介していきます。 ちなみに前回は以下。 では、社会人になりたての私のキャリアを少し細かく見ていきましょう。 切り口は3つです。これがすべてではありませんが、キャリアはおおむね 以下…

【本ブログの前提】筆者の経験①

こんにちは。ASです。 4回に亘って、大切なことをお伝えしていきます。 次回エントリーは最下部にあります。 <「下剋上」の所以> 本ブログの前提となっているのは、私の以下のようなキャリアアップの 実体験から得られた知見と、キャリアアドバイザー時代…

【珍しいかも】アウトプレースメントの経験

こんにちは。ASです。 今回は、少し趣向を変えて、「アウトプレースメント事業」に居た時に 経験したこと、思ったことをご紹介したいと思います。 <アウトプレースメントとは> アウトプレースメントとは、別名「再就職支援」とも言われます。 簡単に言うと…

転職活動のコツ(元キャリアアドバイザーのノウハウ)

こんにちは。ASです。 今回は、転職活動に対するコツです。 もう少しかみ砕くと、転職活動のすべては、以下2つの切り口から 考えるべきです、ということを述べています。 ----------- ①自分が職業人生を置きたい企業はどこか ②その企業は自分をどう捉えるか …

筆者自己紹介

はじめまして。ASと申します。 元転職エージェント"中の人"です(主にキャリアアドバイザー) 筆者のこれまでのキャリア(≒提供できる情報) 筆者は、いわゆる3流大学を大学を卒業し、10年程の社会人生活の中で 2回転職をして現職、というキャリアです。 就職…

【最重要】学歴や職歴を重視しない企業の特徴

こんにちは。ASです。 当ブログでは「キャリアの下克上」を掲げていますが、そこで一番重要と なるのが「学歴や職歴を重視しない」企業を探すことです。 なぜなら、「下剋上」というのは、”本来は超えられない壁を超えること”を 指しているからです。 ビジネ…

【熟考を推奨】キャリアを創ることの大切さ

こんにちは。ASです。 <きゃりあ> 私がエージェント時代に学んだスタンスの中で一番重要だと思って いることは「キャリアは創ること(基本的には自分で)」です。 この重要性は、本ブログでは「戦略性を持って」という文脈で語られて いるので、詳細は他のエ…

【本ブログの前提】筆者の経験④

こんにちは。ASです。 今回は、私の初めての転職(2回目の転職活動)をご紹介します。 ここで、1回目の下克上を果たしました。超えられない壁を越えました。 ※前回のエントリーは以下 career-gekokujo.hatenablog.com 結論から申し上げると、転職エージェント…

【本ブログの前提】筆者の経験③

こんにちは。ASです。 今回は、私の1回目の転職活動をご紹介します。 結論としては、この時点では私は「転職をしない」という判断をしました。 ※前回までのエントリーは以下です。 <転職をしないという考え方> 私は今までに2回転職をしていますが、転職活…