キャリアの下克上を狙う方々へ

3流大卒、新卒大手人材系(人材紹介業)へ就職してから、戦略的にキャリア・スキルアップし、超大手安定IT企業への転職を果たした筆者の実体験をご紹介しています

【本ブログの前提】筆者の経験④

こんにちは。ASです。

 

今回は、私の初めての転職(2回目の転職活動)をご紹介します。

 

ここで、1回目の下克上を果たしました。超えられない壁を越えました。

 

※前回のエントリーは以下 

 


 

結論から申し上げると、転職エージェントのキャリアアドバイザーから、

経営コンサルタントになりました。知人でも同様のキャリアを辿った

人がいますが、学歴が圧倒的に強く、また企画系の経験もあったので、

似て非なるものだと思います(私との差がすごい・・・)。

 

ここでのカギは、以下エントリーにも書いていますが、「”超えられない”を

超えられる(または存在しない)会社を探し当てることです」 

探し方は上記エントリーを参考にしながら、「自分の年齢層をターゲット

にしているエージェント」に具体的な企業を探してもらうと良いと思います。

(今はもう私は20代ではないですが)現在若い方をターゲットにしたエージェント

をご紹介します。キャリアアドバイザーにぜひ聞いてみてください。ちなみに、

ごまかすような物言いをするキャリアアドバイザーはちょっと避けたほうがいい

かもしれませんね。一事が万事、です。

 

①ブラッシュアップジャパン

 

 

②ウズキャリ

③ワークポート

 

なお、私がこの転職の際にコンサルタントを選んだのは、単純に

「仕事のスキルが極端に高まるから」です。

・プロジェクト(つまり複数の関係者)を動かす力

・論理的思考

ドキュメンテーション

・財務をはじめとした会計数字の勘所

・システムの上流(要件定義など)

・度胸

などなど、枚挙に暇がないですが、とても多くのスキルを身に着ける

ことができました。その分、噂に違わず大変でしたが・・・。

 

コンサルタントを志望しているけれどもちょっと怖いな・・・という

 方がもしいれば、コメントください。私は平々凡々なただの人ですが、

 生き延びることができました。コツやスタンスのようなものがあります

 ので、ご紹介のエントリーを書きたいと思います。

 

 

以上です。